フォト

ポチッとよろしく!

  • ポチッとよろしく!

ブログ村

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

米国

2013年11月19日 (火)

グランドキャニオン

いろいろあって後回しになりましたが、10月27日に行った
グランドキャニオン観光の報告です。

.
Phoenixから高速道路を走り、Sednaを観光後再び高速道路、グランドキャニオンの
看板で高速を降りてすぐ到着すると思ったのですが・・・・・・・着かない。。。
荒野の一本道をひたすら走ります。
Sp1200902
ひたすら荒野・・・
.
Sp1200915
久しぶりの建物。
お土産物屋さん兼ガソリンスタンドです。
.
Sp1200913
まだまだ荒野が続きます。
.
そのうち木々が多くなってきて森のようになったら
ゲートが有り、グランドキャニオン国立公園に到着です。
.
Sp1210041
駐車所から園内は循環バスで移動します。
.
Sp1210046
木々が生い茂ります。谷は何処にあるのだろう??
.
Sp1210105
線路もありました。観光鉄道が来ているみたいです。
.
Sp1210060
木々の間を抜けると!!
.
Sp1210009
いきなり目の前に巨大な空間が!!!
.
日本人の感覚だと谷=山ですが。。。
山が無いです。。。
正しく言うと周り全部が巨大な台形の山の頂上。そこに峡谷が
出来ているのです。この地点は標高2000mぐらいあるそうです。
.
Sp1210013
Sp1200952
Sp1200989_2
Sp1200925
圧巻の風景が続きます。
雲の影、太陽の傾きなどで刻々と表情が変わります。
.
Sp1200938
観光客さんも沢山いました。日本語もよく聞こえてきます。
.
Sp1200949
峡谷のてっぺんの縁は遊歩道になっています。
.
Sp1200946
遙か下の谷底には川が見えました。
.
素晴らしいの一言です。
時間が有れば何日でも飽きずに見ていられそうですが、
帰りの時間も有るので早々に引き上げます。
日が傾いてきたら一挙に寒くなってきました。
.
Sp1210169
帰りは夕焼けを見ながら荒野を戻ります。
.
Sp1210179
休憩で立ち寄ったパーキングエリア。
.
.
21時にホテルに到着。。。。
運転もせず乗っていただけでしたがやはりぐったり・・・・
疲れましたが良い思い出になりました。

2013年11月 2日 (土)

帰国

現地時間30日、まだ暗い早朝にホテルを出発して、帰国の途につきました。

Sp1210207
やっと明るくなってきたPhoenix Sky Harbor空港
.
Sp1210246
PhoenixからSan Franciscoまで国内線で移動。
.
Sp1210252
San Francisco空港に到着
.
Sp1210254
国内線ターミナルから国際線ターミナルまでシャトルで移動
.
Sp1210278
San Francisco空港
.
Sp1210292
成田行きに無事搭乗。。 ここまで来ると安心です。
.
Sp1210294
機内食1回目
.
Sp1210297
機内食2回目
.
Sp1210299
太平洋上。
.
Sp1210300
成田に到着!
.
Sp1210304
成田から中部国際空港行きに乗り換え。
.
.
中部国際空港から名鉄、近鉄に乗り換え自宅に着いたのは
31日21時30分・・・・今回も24時間以上移動しました・・・・疲れました。
やれやれ(゜_゜;)

2013年10月30日 (水)

さよならアリゾナ

約2週間のアリゾナでの仕事も今日(29日)で終わり。

明日(30日)再び狭いエコノミーシートに座り帰国します。
時差の関係で日本到着は31日夕方になります・・・・
Sp1200477
Sp1200354
Sp1200279
Sp1200490
短期仕事で心に余裕が有ったためか、楽しく過ごせました!!

2013年10月29日 (火)

赤い岩山の大地

先日の記事の詳細版です。

27日にグランドキャニオンに観光に行きましたが、
経路途中にも有名な観光地”SEDONA(セドナ)”がありました。
なので、少し寄り道をする形でセドナの見学に行きました。
.
Sp1200882
Sp1200887
セドナは赤い岩肌の岩山や奇岩が沢山ありました。
.
Sp1200827
その内のお手軽に登れる小さな岩山に登ってみました。
.
Sp1200826
サボテンがお出迎え。
.
Sp1200852
駐車場から数分で岩山の頂上に!!
見晴らしが良いです!!
.
Sp1200841
Sp1200850
Sp1200856
周りには赤い岩山が沢山!!
.
Sp1200867
Sp1200868
こちらは別の展望台から。
.
日本にも岩山や奇岩の観光地がありますが、ここのは
視界の範囲が全て赤い岩山、奇岩!!
スケールが違いすぎます!!
.
.
下の町には、お土産物屋さんや食堂など立ち並び一大観光地となっていました。
.
時間が有ればあちらこちらをゆっくり見て回りたかったのですが、、、、、
これから先、グランドキャニオンに行く予定なので泣く泣く引き上げです。。。
またアリゾナに来る機会があれば今度はゆっくり見て回りたいです。

2013年10月28日 (月)

アリゾナは広いな大きいな。

アリゾナでの仕事も もうすぐ終わり。
今日(27日)は最後のお休みでした。

.
職場の先輩が観光に連れて行ってくれるというので行ってきました。
朝の9時にホテルを出発。
.
Sp1200835
約2時間かけてセドナなる観光地に到着。
赤い岩山が沢山有る、
雄大な景色で感動です!!
.
さらにそこから2時間
Sp1200905
荒野を走り到着したのが、
.
Sp1210005
あまりの雄大さに声も出ません。
いままで行ってきた観光地の中で一番感動しました。。
.
約3時間グランドキャニオンを散策しましたが全然足りません。
しかし夕方になったので帰ります。
.
Sp1210138
荒野の地平線に沈む夕日。
.
Sp1210150
帰り道は長いです・・・・・
.
.
ホテルのあるフェニックスからセドナ経由グランドキャニオンは
片道400km近くありました。
ほとんど高速道を通ったのですが片道4時間もかかりました。
同じアリゾナ州内なので近くだと思っていたら、とんでもなく遠いです。
アメリカ、アリゾナの広さにビックリです。
.
夜21時にホテルに到着。
ぴったし12時間の旅でした。
疲れた・・・・・
.
写真が整理出来たら詳細をアップしてみます。。。

2013年10月27日 (日)

バスと電車でプチ旅

今日はお休みだったので、フェニックス市内を走っている電車を乗りに行きました。

しかし、ホテルから電車の駅までは遠いので、駅までバスで向かいます。
バスも電車もValley Metro社が運行しています。
.
Sp1200522
バスの車内。
バスの乗り方は前日に同僚君に聞いていたので何とかなりました。
.
Sp1200525
バスが終点に着きました。
ここで電車に乗り換えます。
.
Sp1200526
電車の駅裏に楽しそうな禿げ山があります。
登っている人が沢山いたので思わず向かいます。
.
Sp1200531
植物があまり生えていない石だけの山。
.
Sp1200539
Sp1200604
サボテン!! 砂漠の荒野に来た気分です。
.
Sp1200555
Sp1200576
山の上からは市内が見渡せます。
.
Sp1200551
市内を走る電車も見下ろせます。
.
Sp1200616
下山後、お目当ての電車に乗ります。路面も走るLightRailです。
.
Sp1200622
空港駅で下車。
.
Sp1200624
空港駅と空港を結ぶシャトルに乗ります。
.
Sp1200639
短い区間ですが、見晴らしが良いです。
.
Sp1200651
空港まで往復後、再び空港駅から電車に乗ります。
.
Sp1200692
車内。
.
Sp1200722
ちゃんと自転車置き場もあります。
.
Sp1200656
電車は安心安全の日本製です!!
.
Sp1200662
西側の終点駅まで来ました。
.
Sp1200699
再び電車に乗り東方向に向かいます。
.
Sp1200713
東側の終点駅。
.
ここで折り返してバスの乗り換え駅に戻りました。
.
Sp1200734
66番のバスに乗りホテル方面に帰りました。
ホテルに着いたのは出発から6時間たっていました。
プチ登山をしたり、空港でプラプラしていたのもありますが
意外と時間を消費していまいましたね。
ちと、疲れました。
.
Sp1200744
今日御世話になった電車とバスの1日乗車券。
やはりサボテンです。4ドルです。

.

2013年10月18日 (金)

やっぱし体調不良に・・・・・

アリゾナに来て3日目が過ぎました。

現地駐在している人に”ここは朝昼の温度差が大きく、空気が乾燥していて、
砂漠の微粒子が飛んでいるので喉をやられますよ。こまめに水飲んで下さい。”
と、言われました。
で、、、、やはりというか、予定どおりというか・・・・・・
喉がガラガラです(>_<)・・・・・
まぁ日本を出る直前に、異常高温から急に秋の空気になったので
その時点で、その時点でやばかったのですが。。。。
.
Sp1200010
な~~んも無い町です。 空に雲さえもありません。
.
Sp1200017
夕日だけは綺麗です。
.
Sp1200011
アメリカで見る4度目の満月。
.
.
前回のオレゴンに比べると、住環境はイマイチですね。。。

2013年10月17日 (木)

海を越えてきました。(その2)

15日移動で、米国アリゾナ州チャンドラーなる土地に来てしまいました・・・・

.
Sp1190898
雨の中部国際空港から成田行きの飛行機に乗り。
.
Sp1190907
Sp1190903
台風接近で土砂降りの成田空港到着。
.
Sp1190913
サンフランシスコまで御世話になる飛行機。
.
Sp1190916
機内食1回目。 味は日本の航空会社なのでまあまあです。
.
Sp1190920
成層圏での夜明け。
.
Sp1190935
機内食2回目 さっぱり食で美味しかったです。
.
Sp1190943
サンフランシスコ空港に到着。
.
ここで乗り継ぎ待ちで6時間(。・ω・。) 
.
Sp1190944
フェニックス空港まで御世話になる飛行機。
.
フェニックス空港よりTAXIでHotelまで。
.
Sp1190979
Hotelに着きました!!
.
Sp1190949
Sp1190946
Sp1190945
部屋広いです!! 1日90ドル少々
.
.
Sp1190980
Sp1190973
Hotelの周囲。 夕日は綺麗ですが・・・なんも無いです(・_・、)
.
.
今回は短期予定なので少し気が楽です。

2013年10月16日 (水)

海を越えてきました。

また、飛行機を乗り継ぎやってきました。

大きな地図で見る

大きな地図で見る

苦闘25時間(乗り換え待ちを含む)・・・・・疲れました。
明日から仕事なのでとりあえず寝ます。。。。

2013年10月 8日 (火)

家造り アメリカ編 その2

アメリカの家建築の続きです。
.

自分が滞在していたオレゴン州での家建築は基礎からして
日本と違いました。
.
Sp1160218
見てもらうとわかるように、基礎の中までこってりコンクリートで
埋めてしまいます。
日本だと床下には人が這いずり回れるぐらいの空間があり、
通風をよくしていますが、その空間がありませんでした。
.
Sp1160221
こちらも、コンクリートで完全に埋めています。
この上に床板をひいているみたいでした。
冬になると床下から寒さが伝わってきそうですが、
家の中でも靴を履いているので気にならないのでしょうか??
通風も無く、湿気とかも気になりますが日本みたいに高温多湿
じゃあない気候風土だと問題無いのですかね??
.
.
建築方法は見たやつは全て2×4(ツーバイフォー)工法でした。
.
Sp1120799
屋根部材。
単純にカットされた木材をトゲトゲの金具を打ち付けて固定しているだけです。
.
Sp1120772
骨組みに筋交いは基本的にありません。
壁用合板でかなりの強度を負担してるので、窓などの
開口部は小さいです。
.
Sp1120791 Sp1120796
日本では鉄骨造りになる4階建ての巨大アパートも木造2×4工法で
作っていました。それなりに強度はあるようですね。
地震とか台風が無いので問題ないのでしょうかね。
窓の大きさ等、開口部を広く取れないのが欠点な気がしますが、
アメリカ人は重要視しないようです。

より以前の記事一覧