フォト

ポチッとよろしく!

  • ポチッとよろしく!

ブログ村

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2014年6月14日 (土)

外開き窓の開閉装置弛み修理完了

先日発見された外開き窓開閉装置の弛みですが
13日に他の用事でパナホームメンテナンス担当者が訪問してくれたので
見てもらいました。
.

.
見ていただいたらやはり本職
S20140613_123937
さっとカバーを手前に引っ張り、中のネジを増し締めして完了。
.
開閉のリンク機構と窓を留めているネジも締めてもらいました。
さすが手慣れている。
しかしこのカバー手前に引っ張り外すとは・・・・・
爪でガッチリ引っかかっていて外すのが難しいのではと先入観がありましたが
スルッと外れて拍子抜けでした。
網戸の脱着も自分が苦心して脱着したのに簡単にホイホイと脱着してしまいました。
やはり餅は餅屋さんですね。
.
とりあえず次回から同様のトラブルは自分で解決出来るようになりました。
.
.
でっ 本題のメンテナンス担当者が来た本当の理由は又後日報告します。

2014年6月13日 (金)

網戸の脱着は難しい+窓ガラス取り付け弛み=ダメじゃんパナホーム

久しぶりの家ネタです。

長いこと家を空けていたのでお天気の良くなった今日(12日)に
窓のガラス拭きと網戸を洗うことにしました。

通常の引き戸窓の網戸は問題ないですが、問題は外開きの窓。
この窓は引き戸窓と違い網戸がガラスより内側に付いています。
つまり内側から 窓枠>網戸>ガラス となっています。
なのでガラス拭きするには網戸を外す必要が有るのですが
これが困難・・・・・・・
.
.
S20140612_092859
まず窓を適度に開きます。開けすぎても閉めすぎてもダメ。
,
S20140612_092930
S20140612_092947
網戸に4箇所付いている留め金留めプラスチックを外します。
この留めプラスチック結構華奢で力尽くで外すと折れそうです。
.
S20140612_092937
S20140612_092954
これでロックが外れました。 なので油断すると網戸がに落下してしまいます。
.
S20140612_093057
網戸を外に押し出します。 このとき網戸が落下しないように
持たなければなりませんが、掴めるところは留めプラスチックぐらいで
注意が必要です。
.
S20140612_093130
ある程度外れたら、網戸をしっかり持ちガラスを全開にします。
そのままでは網戸は中に入らないのでいったん外に完全に出し
持ち替えて横にして中に引き込みます。
手を滑らして網戸を落とすと大変なことになります。(3階なので・・・)
.
これで外し完了!!
慣れないと難しいです。
てか、女性やお年寄りでは無理です!!!
.
S20140612_093317
洗浄後天日干し中。
.
取り付けは逆にすれば良いですが、やはり上手く入らず
留めプラスチックを持ち引っ張り込むのでプラスチックの耐久性が心配です。。。。
.
.
でっ網戸を取り付けているときに気づいたのが・・・
Photo
ガラス開閉のハンドル部がグラグラ・・・・・
何処か取り付けネジが緩んできているようです。
プラスチックのカバーを外しネジを締めようと思いましたが
カバーの外す場所がわからない・・・・・・
.
さらに!!
.
2
開閉のリンク機構と窓を留めているネジ(矢印のネジ)も緩んでいる・・・・
こちらは見えていますので閉めるのは可能ですが、又網戸を外す必要が・・・・
.
.
この時に”この先何年も毎日の開閉に耐えれるかかなり心配です”
と書いた事が現実化してしまいました。。。。(。・ω・。)
さすがパナホーム自慢でおすすめの窓、期待を裏切りません(`ε´)
.
.
ちょうどよいい具合に別の用事で明日(13日)パナホームのメンテナンス担当者が
来る予定があるのでついでに修理してもらいます。
.
結果は後日報告します。。

2014年2月 8日 (土)

浄化槽の点検

実家のある伊勢の片田舎は下水道がありません。
なので、生活排水は浄化槽で汚れを分解しドブに排水します。

2月7日と8日に浄化槽の点検をしてもらいました。
S20140207_103418
7日に行ったのはメンテナンス会社の点検。年3回行います。
内容は水質検査、臭気、エアーポンプの状態等々・・・・
ざっと15分ぐらいで終了しました。

.
.
S20140208_104107
8日の行ったのは、法定検査。
一般財団法人三重県水質検査センターの方が来て行いました。
(いかにも天下り会社なネーミングですね。)
内容は水質検査、臭気、エアーポンプの状態等々・・・・
んっ・・・同じじゃないか!!
この方の仕事はメンテナンス会社でちゃんと点検しているのかの点検だそうです。
だったら、ちゃちゃっとメンテナンス会社の点検表と年1回の汲み取り清掃
の書類点検だけでも良さそうですが???
採取した排水も持って帰ったので機械で測定するのですかね??
.
.
しかし浄化槽の維持管理にこんな費用がいるとは思いませんでした。
メンテナンス会社に年間契約で約20000円ぐらいだったかな。。(うろ覚え)
年1回の汚泥汲み取り清掃に約2万数千円。
年1回の法定検査で3800円。。。。
年間5万円近くいる計算です。
それに浄化槽エアーポンプの電気代も要りますしね。。
御近所にまだ汲み取り便所が沢山あるわけです。。
.
水質検査センターのおじさん曰く、ちゃんと点検していなと設置時に交付した
補助金を返還しなければいけないそうです。。。。
.
.
S20140208_0848291
今日は雪の降る寒~い日でした。
寒い中、汚れ仕事をしてくれた点検おじさん ありがとうございました。 m(__)m

2014年2月 4日 (火)

2年点検

2月3日は実家の2年点検の日でした。
2年前の4月に引き渡しを受けたのでもう少し先なのですが、
自分が日本に居る間に見てもらうことにしました。
.

S20140203_133255
約束の時間に、パナホーム保守担当の方がいらっしゃいました。
社用車にはパナホームのロゴがありません??
ただ単に商売気が無いのか? 制服は着ていても実は下請けなのか??
.
まず外から外観をチェック。その後 排水升や雨樋のチェック。
その後、中に入り各ドアの開閉具合、各窓の開閉具合、建具の状態、
流し台、洗面所の排水具合等々点検。
.
S20140203_134717
ベランダの排水口をチェック中。
.
約1時間弱の点検でした。
.
パナホームの家には床下の空気を吸い上げ室内を換気する
換気装置が標準で付いてきます。
その換気装置のフィルター部をおもむろに外し、一言。
2年になってきますのでフィルターの交換をして下さい”と・・・・
しかしこの換気装置、床下の空気と埃と湿気も吸い上げて室内に散布するという
謎仕様!! 
普通に窓で換気した方が電気代も要らず気分的に良いので全く使用していない。
なので、”この家を引き渡してもらってから延べで30分も使用していない!!
と言ったら。
どうりで汚れていないと思いました。。。
現物見ずにマニュアルを優先して話をしてきているのか???
.
S20140203_142751
チェックシート。
.
.
とりあえず問題は無し。
こちらから幾つか質問をしましたが、即答はせず、回答待ちになりました。
社内の方針でそのように指導しているのか?ただ単に知らないだけなのか不明です。
点検内容もありきたりの素人でも出来る簡単な事ばかりですね。
.
最初から期待はしてなかったですが、やはりですね。

2013年12月14日 (土)

トイレの水洗音がお風呂場に→対策完了

久々の実家の話題です。

11月に実家のお風呂場で入浴していると、蛇口近くから金属の響く音が、
よく観察していると、家族がトイレでウォシュレットのOn、OFFをしたり
水を流した後水が止まるときに音がします。
原因は、流れている水道のバルブを閉めた時に水の衝撃が水及び水道管
を伝ってくるウォーターハンマー現象だと言うことはすぐにわかりました。
ウォーターハンマー現象は大小はあれ発生は仕方ないです。

でも、今回の音は明らかに金属が響き合う音。
明らかに何処か、接触しているか緩んでいる音です。
いろいろ点検をしてみたかったのですが、翌日から出張に出たため
詳細はわからず・・・・

心配なので、パナホームのメンテ担当さんにメールして点検を御願いしました。

その後、家族より点検修理に来たとの連絡があり、メンテ担当さんに連絡し
点検内容をメールで送ってもらいました。
.
.
原因はお風呂場の混合水栓の給水フレキシブル管のお湯用と水用が
接触していて、金属音を出していたとの事です。
Photo
接触部
.
2
拡大
.
.
3
対策として緩衝材(水道管断熱材の流用)を巻き
直接接触しないようにして、音が響かないようにしたそうです。
.
.
これで解決したようです。
日本に帰ったら確認してみます。

2013年10月 8日 (火)

家造り アメリカ編 その2

アメリカの家建築の続きです。
.

自分が滞在していたオレゴン州での家建築は基礎からして
日本と違いました。
.
Sp1160218
見てもらうとわかるように、基礎の中までこってりコンクリートで
埋めてしまいます。
日本だと床下には人が這いずり回れるぐらいの空間があり、
通風をよくしていますが、その空間がありませんでした。
.
Sp1160221
こちらも、コンクリートで完全に埋めています。
この上に床板をひいているみたいでした。
冬になると床下から寒さが伝わってきそうですが、
家の中でも靴を履いているので気にならないのでしょうか??
通風も無く、湿気とかも気になりますが日本みたいに高温多湿
じゃあない気候風土だと問題無いのですかね??
.
.
建築方法は見たやつは全て2×4(ツーバイフォー)工法でした。
.
Sp1120799
屋根部材。
単純にカットされた木材をトゲトゲの金具を打ち付けて固定しているだけです。
.
Sp1120772
骨組みに筋交いは基本的にありません。
壁用合板でかなりの強度を負担してるので、窓などの
開口部は小さいです。
.
Sp1120791 Sp1120796
日本では鉄骨造りになる4階建ての巨大アパートも木造2×4工法で
作っていました。それなりに強度はあるようですね。
地震とか台風が無いので問題ないのでしょうかね。
窓の大きさ等、開口部を広く取れないのが欠点な気がしますが、
アメリカ人は重要視しないようです。

2013年10月 6日 (日)

家造り アメリカ編 その1

久々の”家”カテゴリーです。
タイトルに”家造り”とありますが、もちろん私の家ではありません(^-^;

.
.
滞在していたホテルから駅に行く途中に建築中の家(アパート)を
見つけたので、定点観測してみました。(怪しい人ですね。。。)
.
Sp1120158
7月末 1階の骨組みを組み立てています。
.
Sp1120232
壁が出来てきました。
.
Sp1120234
壁の窓部分をくりぬいています。 2階の工事準備も始めました。
.
Sp1130318
2階部分が出来てきました。
.
Sp1130815
3階部分の壁が出来てきました
.
Sp1150106
3階の壁部分はほぼ完成か??
.
Sp1160530
屋根が付きました。
.
Sp1170028
屋根の形も出来てきました。
.
Sp1170129
バルコニーの工事に入りました。
バルコニー部の木材は防腐処理をしてあるので色が黒いです。
.
Sp1170179
バルコニーが出来てきました。
.
Sp1180336
9月末。玄関部に軒屋根が付きました。
.
Sp1180374
別角度から。米国版ユニッククレーン??で資材を搬入中。
隣の白い家は同時に建築中の家です。
工事が少し早いので、壁に防水シート??みたいな白いシート
を貼っているので白く見えます。
.
.
ここまで見届けたところで、帰国ししまったのでその後は不明ですが
Sp1170578
近所に同じ構造のアパートがありました。
窓や屋根も同じ格好なので、これが完成形と思われます!!
ツーバイフォー工法でバシバシ建てているので
日本の家造りとはかなり違いますね。。。

2013年4月23日 (火)

1周年+エアコン取り付け

実家が完成、引き渡し式を行ったのが2012年4月23日。

今日は1周年です。

でも・・・・すっかり忘れていました。。。。。

とりあえず、1周年記念にプレゼントをしないといけないので
寝室にエアコンを取り付けることにしました。。。
(本当はただの偶然です。先日電気屋さんに行ったらエアコンセールをやっていて
たまたまお買い得品があって即決で買って取り付けが今日になっただけ。。。)

S20130423_122359
取り付け業者さんが本体と道具を持って来ました。

S20130423_122301
奥のPanasonicの箱に本体が入っています。

S20130423_122240
本体を取り出して、セッティング中

S20130423_122157
本体を壁に取り付け 一人で全てやります。御苦労様です。

S20130423_122422
屋外の作業現場

取り付け業者のおじさん一人で10:30~12:00までの作業で無事終了。

家を建てるときにエアコンも取り付けをしといたら良かったのですが
エアコンを購入する予算が無く、解体した旧家のエアコン(2009年製)を
リビングに移植するのが精一杯でした。
それでも、取り付け準備工事として壁に穴開け工事をしておいたので
この日の作業は簡単な工事で取り付け完了しました。

S20130423_131734
完成!!

使用頻度は高くないので、最低限の機能しか無い安いのにしました。
まぁ熱帯夜に寝る前に少しつけるだけなので十分です。
(工事込みで¥39800税込み)


昨夏は暑い夜を過ごしましたが今年は涼しく寝られそうです。

2013年4月 3日 (水)

半年点検

新築した実家に引っ越してもうすぐ1年になろうとしていますが、

先日(3月30日)に半年点検に来てもらいました。

半年にしては、えらく時間が経っているみたいですが、

住み始めたのは5月ですが外構が完成し完全に引き渡しは夏になっていましたし、

点検も本来は2月だったのですが、いろいろあり延び延びになり

やっと点検となりました。

11
エコキュートの点検中のパナホームカスタマーサービスのおじさん。

 

Photo
点検結果の書類です。

大きな問題はありませんでしたが、リビングの引き戸の
クローズ機構(閉まる最後にクッションが効き静かに閉まる)
がいまいち悪く、最後まで閉まりきりにくい時があり、
潤滑剤塗布などで調整してもらいましたが、直らず
後日部品交換となりました。

1時間位で無事終わりました!!

2013年3月16日 (土)

ドアと外構の改修工事

先週、発覚したドア開閉不良の対応と、
外構に一部不良が見つかったので対応に来てもらいました。

まずは開閉不良を起こしていたドア
S20130316_100037
パナホームでは無く、パナソニックテクノサービスの方が部品交換しに来ました。

S20130316_102458
交換した部品。
調整で直すのかと思いましたが、部品形状が変更になっているので
交換しておきますとの事でした。

S20130316_102508
こっちは元から付いている部品。
調整用にドライバーを突っ込む部分が+です。

交換自体は10分程度で終了。わざわざ津から来て頂いた
サービスマンのにーちゃん御苦労様でした。
S20130316_103926
交換の伝票

 
 
 

次ぎに外構の修理です。
S20130105_115847
排水マンホール部の縁のコンクリートが欠けてきていました。
コンクリートを打ったときにマンホールを養生していた板を
外した後、板厚ぶん低くなってしまって、しばらくして角が
欠け落ちたのが原因らしいです。

対応として、欠けている角を削り取りこれ以上欠け無いように
します。

S20130316_091943
左官屋さんが角を削っています。

S20130316_093011
作業中 ロン毛のおじさんは左官屋さんに指示を出している
外構屋さんの社長さんです。

S20130316_102213
S20130316_102223
角が落ちました。見た目も前よかましになりました。

 
 

次ぎに
S20130316_073046_2
門扉レール間に出来たコンクリートひび割れの補修です。

S20130316_095841
左官屋さんがひび割れた部分を削り取っています。

S20130316_102314
削り取って溝になった部分に補修用モルタルを塗って終了。

無事に全ての改修工事が終了しました。
お天気がよくてよかったです!!

より以前の記事一覧