フォト

ポチッとよろしく!

  • ポチッとよろしく!

ブログ村

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« スリ・マリアマン寺院 | トップページ | 帰国します。 »

2015年5月 7日 (木)

Bukit Panjang LRT Line

久しぶりに鉄ネタです。
と言っても あまり鉄分がありません・・・・
.

.
シンガポールの住宅地の中を巡回している新交通システム
.
Sp1160919
バスみたいな車両が1両か2両編成で運行されています。
.
Sp1160808
無人運転なので一番前の席で展望を楽しみます(^_^)v
.
Sp1160864
線路では無くコンクリート軌道の高架路線を走ります。
.
Sp1160876
周りは高層アパート群。
.
Sp1160837
勾配がきつく、カーブもきついので前を見ていると結構楽しいです。
.
Sp1160920
路線図。
終点はループなので無く、出発後ぐるっと回って出発駅に戻ります。約30分。
.
この車両無人運転のくせに、かなり急発進、急加速、急減速、急停止をします。
何かにつかまっていないと立っていられません。
無人なのでお客さんが転倒して怪我でもしたらどうするのか気になりました。
.
またホームにホームドアは無いのでホーム下に転落とかしたら、
上手く止まれるのですかね??  
かなり気になりました。。。
.
まぁカナダ・ボンバルディア製なので上手くやっているのでしょう。
でも日本だと安全基準が通らない気がします。

« スリ・マリアマン寺院 | トップページ | 帰国します。 »

シンガポール」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

 LRT、15年ぐらい前に乗って一周したとき、突然、窓が不透明になってビックリしました。
高層住宅に近いところを走るときに、目隠ししてたんですね。今もそうですか?

南太郎さん コメントありがとうございます。
はい。今でも曇りガラスになります。乗り鉄としては景色の良い高架を走っているのに残念ですが・・・
前面からの写真しか無いのはそういう理由です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579674/61553408

この記事へのトラックバック一覧です: Bukit Panjang LRT Line:

« スリ・マリアマン寺院 | トップページ | 帰国します。 »