フォト

ポチッとよろしく!

  • ポチッとよろしく!

ブログ村

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 強風の断崖 | トップページ | 暑~い。(;´Д`) »

2014年8月23日 (土)

バレン高原の巨人の机と夕日。そしてさようなら(。・ω・。) 

弾丸強行軍ツアー2日目の続きです。
第3の目的地に向かいます。

.
Sp2040756
車は高原に登っていきます。
一面 石と岩だらけの荒涼とした風景。
.
Sp2040764
草しか生えない白い山肌が続きます。
だいぶ日が傾いてきました。先を急ぎます。
.
Sp2040765
看板と駐車場が有りました。
第3目的地に到着です。
.
Sp2040774
駐車所からしばらく歩くと目的の物が!!
.
Sp2040787
巨人のテーブルこと
ドルメンとは巨石を使ったお墓のことです。
.
Sp2040796
ここのやつは有名でガイドブックとかにもちゃんと載っていますが
初めて見た感想は・・・”ショボっ(-.-)”
巨石と言うわりには小さいし・・・・・・石舞台古墳のほうがかなり立派です。。
まぁ製造年月日はかなり古いそうですが。。。
.
Sp1060009
巨石の周りの地面は大きな亀裂の入った岩だらけです。
.
Sp1060013
そうのこうのしているうちに、日没の時間が近づいてきました。
.
Sp1060016
巨石の向こうに夕日が沈みます。
.
Sp2040819_2
巨石だけがそびえ立つ高原が赤く染まってきました。
.
Sp2040841
岩の間から小さな青い花が咲いていました。
夕日で照らされて綺麗です。
.
Sp1060040
Sp2040859
荒涼とした高原に太陽が隠れようとしています。
アイルランドで初めて見る地平線に沈む夕日。
寒さを忘れて、太陽を見送りました。
日没は約午後8時50分。
.
.
急速に暗くなる空の下ホテル帰ることにしました。
S20140817_212337
帰り道にあったライトアップされいていたお城。
.
.
車を飛ばしホテルに到着したのは午後11時30分。
前日とほぼ同じ時間に帰還しました。
.
今回の弾丸強行軍ツアーはアイルランドの素晴らしい景色を堪能できて
有意義な時間でした。
.
なぜ、この二日間にかなり無理をしてツアーを組んだかというと、
私が8月23日に作業終了、帰国と正式に決まったからです。
いろいろあり、帰国日が伸び伸びになっていましたが
とうとうアイルランドを離れることになりました。
それで、最後のお休みに先輩が急遽観光ツアーを組んでくれたわけです。
.
.
今回のアイルランド延べ滞在日は去年の11月から数えて200日を超えています。
最初は憂鬱だったアイルランド生活もすっかり慣れ、快適な生活をしていました。
そんなお世話になった場所を離れるのは寂しいですね。
機会があれば再訪したいそんな国です。

« 強風の断崖 | トップページ | 暑~い。(;´Д`) »

アイルランド」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

欧州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579674/60193765

この記事へのトラックバック一覧です: バレン高原の巨人の机と夕日。そしてさようなら(。・ω・。) :

« 強風の断崖 | トップページ | 暑~い。(;´Д`) »