フォト

ポチッとよろしく!

  • ポチッとよろしく!

ブログ村

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« MaynoothからLeixlipまでRoyal Canal Wayを歩く | トップページ | Rose Garden »

2014年7月 7日 (月)

信用乗車方式

鉄道利用で欧米では一般的ですが日本では馴染みが無い方式に

信用乗車方式があります。
ここアイランドももちろん信用乗車方式になります。
.
Sp1940817
路面電車に乗る場合、ICカードの場合は駅の端末(写真左の装置)に
乗車時と降車時にタッチして必要金額を引いてもらいます。
アイルランドの路面電車の場合、乗車時に路線最高額を引かれ、
降車時にタッチして精算、余分の金額が戻るようになっています。
ICカードが無い場合は普通に自動券売機で切符を買います。
.
普通の鉄道の場合はどうかというと、
Sp1940209_2
大きい駅には自動改札や有人改札がありますが、
.
Sp1890387    
小さい駅だと自動改札機だけありますが、休日はそれも開け放し・・・
.
Sp1380778
さらに小さい無人駅だと出場だけの簡易ゲートだけ、おまけに
横の通路は開け放しです。
.
つまり小さい駅~小さい駅間を乗るときは無賃乗車可能!!
あまりやる気が無さそうですが、、、
.
S20140621_122752
抜き打ちで車内改札があります。(これはHowth行き電車内で)
車内改札で切符を持っていないと有無を言わさず罰金の支払い。。。
(罰金は支払ったことが無いのでわかりません。。。。当然ですが)
ICカードの状態確認用の端末ももちろん持っています。
.
S20140706_095646
こっちは路面電車の車内。オレンジの蛍光ベストのおじさんが
車内改札係。結構な頻度で遭遇します。
写真には写っていませんが、おばさんがひっつかまって怒られています。
無賃乗車はいけませんね。
.
Sp1940790
路線バスの場合は前扉より乗車で乗車時に行き先を告げ料金を払うか
ICカードのタッチになります。
.
.
色々な方式があり慣れないと難しいですね。

« MaynoothからLeixlipまでRoyal Canal Wayを歩く | トップページ | Rose Garden »

アイルランド」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

欧州」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

信用乗車方式、初めて知りました。

鉄道の方では抜き打ちで検札があるのですね!
抜き打ちだと心理的に抑制する効果があるかもしれませんね。

日本でもワンマン方式は多いですが、JR関西線の車掌乗務時間に無人駅から無人駅で乗ると、車内検札も駅での回収もしていないようで、大丈夫かな?と思ったりします(^^;)

キセルまがい?? 何処の国も人間の心理は同じって事ですね。

TAKUさん こんばんわです。
たしかに日本でも無人駅~無人駅なら無賃乗車できそうな所は有りますね。
ただ利用者は乗車駅か降車駅が大きな有人駅でしょうから、切符を買って乗っているのでしょう。
またそんな駅を利用する人は定期券の人ばかりなのでは??

影武茶さん 
何処の国の人でも”ただ”の魅力には勝てないでしょう。人間のサガですね。
ただ捕まった時のリスクは日本よりもずっと大きいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579674/59941789

この記事へのトラックバック一覧です: 信用乗車方式:

« MaynoothからLeixlipまでRoyal Canal Wayを歩く | トップページ | Rose Garden »