フォト

ポチッとよろしく!

  • ポチッとよろしく!

ブログ村

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 新築のお家です。 | トップページ | 参宮線急行 »

2013年10月 8日 (火)

家造り アメリカ編 その2

アメリカの家建築の続きです。
.

自分が滞在していたオレゴン州での家建築は基礎からして
日本と違いました。
.
Sp1160218
見てもらうとわかるように、基礎の中までこってりコンクリートで
埋めてしまいます。
日本だと床下には人が這いずり回れるぐらいの空間があり、
通風をよくしていますが、その空間がありませんでした。
.
Sp1160221
こちらも、コンクリートで完全に埋めています。
この上に床板をひいているみたいでした。
冬になると床下から寒さが伝わってきそうですが、
家の中でも靴を履いているので気にならないのでしょうか??
通風も無く、湿気とかも気になりますが日本みたいに高温多湿
じゃあない気候風土だと問題無いのですかね??
.
.
建築方法は見たやつは全て2×4(ツーバイフォー)工法でした。
.
Sp1120799
屋根部材。
単純にカットされた木材をトゲトゲの金具を打ち付けて固定しているだけです。
.
Sp1120772
骨組みに筋交いは基本的にありません。
壁用合板でかなりの強度を負担してるので、窓などの
開口部は小さいです。
.
Sp1120791 Sp1120796
日本では鉄骨造りになる4階建ての巨大アパートも木造2×4工法で
作っていました。それなりに強度はあるようですね。
地震とか台風が無いので問題ないのでしょうかね。
窓の大きさ等、開口部を広く取れないのが欠点な気がしますが、
アメリカ人は重要視しないようです。

« 新築のお家です。 | トップページ | 参宮線急行 »

」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

米国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579674/58346617

この記事へのトラックバック一覧です: 家造り アメリカ編 その2:

« 新築のお家です。 | トップページ | 参宮線急行 »