フォト

ポチッとよろしく!

  • ポチッとよろしく!

ブログ村

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年3月3日の五十鈴川駅 | トップページ | 勘違い(旧字体は難しいです) »

2013年3月 5日 (火)

石灯籠の名前

伊勢神宮の内宮と外宮を結ぶ御幸道路なる道があります。
明治天皇が伊勢神宮参拝時に遊郭街であった古市の町を通るのは
失礼とのことでわざわざ作った、由緒正しき??道です。

で、この道沿いには石灯籠が両側に並んでいます。

Sdsc02320
灯籠は寄付で建てられたのか、企業名や個人名が彫り込まれています。

でっ、とある灯籠には

Sdsc02322
五島慶太さんのお名前が!!

大きな灯籠なのに個人名なので、かなりのお金持ちだったと思われます。
で、思い浮かんだのが

この方  関東の私鉄を次々買収し東急を作り、運輸大臣にもなった
強盗五島慶太さんです。

灯籠には名前しか書いていなかったので、詳細はわかりません・・・・

ちなみに
Sdsc02323
こちらの方は
裏に
Sdsc02324
ありがたそうな肩書きが並んでいましたので
こちらの方とわかります。

Sdsc02326
灯籠には菊の御紋と六芒星が彫り込まれています。

六芒星はイスラエルの国旗にもあるように
ユダヤ教のマークらしいです。(ダビデの星だそうです)
なので日ユ同祖論なる怪しい話もありますが、
単純に星を書くなら五芒星☆かこの六芒星しかないので
偶然にしか思いません。。。。

ちなみにこの灯籠、歩道をかなり占拠してるので歩道を通行するには
かなり邪魔です。
車との衝突もそれなりあるようで、所々新しいのと入れ替わっています。
せめて大きさを統一してくれるともう少し見栄えが良いのですがね。。。。

« 2013年3月3日の五十鈴川駅 | トップページ | 勘違い(旧字体は難しいです) »

伊勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579674/56894982

この記事へのトラックバック一覧です: 石灯籠の名前:

« 2013年3月3日の五十鈴川駅 | トップページ | 勘違い(旧字体は難しいです) »